Contact Us
About Us
Pride in heartful tool
ご挨拶
DKT 社長
 

当社は、前代表取締役である霜手道孝が1993(平成5)年に切削工具を再研磨する会社として創業いたしました。「至誠天に通ず」の言葉を信念に、お客様を愛し、工具を愛し、社員一丸となって事業に取り組んでまいりました。
この姿勢が認められ、お客様の信頼を頂き、また産学官の多方面の方々との連携につながり、お客様と共に当社も発展の道を歩むことが出来たと感謝しております。

当社は、品質(加工精度)にこだわり、最新鋭設備を導入し、技術力の向上に努めてまいりました。
2011(平成23)年には、自社製オリジナル工具ビートルの製品化に成功し、次なる発展の道を開拓することが出来ました。
ビートルは、従来の工具に比して、高精度・高能率(加工時間1/3)・長寿命(5~10倍)を実現するこ事によって、高い評価を頂いております。

これからも切削工具の製造・再研磨・再生を事業として展開を続けるにあたり、お客様の信頼にお応えできる企業、そして「にほんのものづくり」に貢献したくその思いを胸に社員一丸となり、日々努力精進してまいります。

今後とも何卒、倍旧のご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

会社概要
会社名
株式会社 DAIKO TOOL
所在地
本社





飯田工場
〒800-0064
福岡県北九州市門司区松原1丁目7-7
[第1工場] TEL.093-381-8876
      FAX.093-381-8891
[第2工場] TEL.093-381-8876
     FAX.093-382-3450
       ≫アクセスマップ
〒395-0154
長野県飯田市下殿岡745-1
      TEL.093-381-8876
      FAX.093-381-8891
       ≫アクセスマップ
代表者
代表取締役 木場 信行
創 業
平成5年11月29日
従業員数
50人
資本金
2,700万円
事業内容
・切削工具の研磨・製造販売・コーティング
・エコサービス(中古販売・再生・超硬回収)
主要取引先
・宇宙航空機関連メーカー
・自動車及び金型 / 部品メーカー
・半導体製造装置及び部品メーカー
・工作機械及び部品メーカー
・工具及びツーリングメーカー
               等 約400社
沿革
平成5年
資本金300万円にて有限会社 大光研磨の称号にて創業する
平成14年
牧野精機 高精密CNC工具研削盤CNJ-2導入
平成15年
資本金500万円に増資
平成17年
資本金1000万円に増資(2月)
平成17年
資本金4500万円に増資(11月)
平成18年
牧野精機 高精密CNC工具研削盤CNJ-2S導入
平成18年
北九州市門司区松原1丁目7-7へ新工場新設移転
平成18年
株式会社 大光研磨に称号変更。
平成18年
「超硬切削工具の回収・再生サービス」が環境配慮型サービスとして 北九州市環境局選定  北九州エコプレミアムの選定を受ける
平成19年
環境省認定エコアクション21(環境経営システム)
認証登録 認証番号0001619
平成20年
福岡県認定経営革新計画の認証登録   承認番号 第1845 号
平成20年
NCエキセンマスター導入
平成20年
ワルター 高精密CNC工具研削盤 ヘリトロニックパワー導入
平成20年
ワルター ヘリチェックプロ導入
平成22年
牧野精機 高精密CNC工具研削盤 AGE30(パレットローダー装備)導入
平成22年
ワルター 小径用CNC工具研削盤 ヘリトロニックミニパワー(パレットローダー装備)導入
平成23年
和井田製作所 NCプロファイル研削盤 PGX2500導入
平成24年
第2工場取得(門司区松原1-6-13)
平成24年
福岡県認定経営革新計画の認証登録(2回目) 承認番号 第3620号
平成24年
ワルター 高精密CNC工具研削盤 ヘリトロニックパワー
(ロボット+AWC装備)導入
平成24年
森精機マシニングセンター SV500導入
平成25年
ワルター 高精密CNC工具研削盤 ヘリトロニックパワー導入
平成25年
牧野フライス精機 高精密CNC工具研削盤 CNJ2-SH導入
平成25年
高能率エンドミル“ビートル”特許取得
平成26年
木場 信行 代表取締役  就任
平成26年
牧野フライス精機 高精密CNC工具研削盤 CNJ2-S導入
平成27年
CNC高精密工具研削盤  導入
平成28年
CNC高精密工具研削盤  6台導入
CNC高精密測定器  2台導入
社名 株式会社 DAIKO TOOL に変更
平成29年
長野飯田工場開設
平成30年
JIS Q9100:2016/EN 9100:2016/AS 9100 D 取得
コンセプト
DKT 社員
 DAIKO TOOLはお客様との共存共栄を願い、常に前を向き、次世代の育成と知的財産の取得など技術向上への研究・努力を重ね、新しい出会いと技術の研鑽に努めることで日本の製造業の存続・発展に寄与したいと思っております。
又その事を通じて社員が明るい夢と希望を持てる企業で在り続け、より良い環境をつくる事への一助となるよう努力することが社会に貢献する事であり、私共の願いで有ります。と同時にお客様の共感とご支援を頂けるものと確信し、社員一丸となり全力を上げてお客様のご要望に応えしてまいりたいと思います。
環境方針
関門大橋
 DAIKO TOOLは、ものづくりに必要不可欠な「道具(工具)」の再研磨・再生・製造等地球環境を考えた事業を業務としています。
限りある資源を大切にし、次の世代に引き継ぐ為、廃棄物の再利用・再資源化等、「もったいない」を合言葉に循環型社会の構築に貢献していく事が私共の使命だと考えております。

ページTOP